脳育学童|カルチャークラブ高津の幼児教育は、0歳〜6歳、脳育学童は5歳〜小学校6年生を中心にお子様の才能と身体能力を伸ばします。

カルチャークラブ高津
女性のための、カルチャークラブ高津です。

脳 育 学 童

遊びながら脳トレーニング! 
無料体験実施中!!!
「子どもの人格形成」や「学習能力」を脳科学の観点からサポートする
脳育学童です。自己肯定感を高める言葉かけでやる気を引き出し、
個々の自己抑制力を育てることで注意力、集中力を高めていきます。

アビリティーキッズラボ

算数

算数
すべての基礎となる「計算トレーニング」を筆算から暗算へと計算力を高めるサポートをします。
苦手な文章問題も読解力と算数記号の使い方から式を立てられるようになるまで丁寧にサポートします。


算数は、5教科の中で一番難しく、好き嫌いや得意不得意がはっきり表れます。
適切に学習していけば、他の教科よりも、学習した分しっかり成果もあげやすい教科です。
算数は、覚える教科ではなく「考える力」が特に必要とされます。


「算数のつまずきポイント」

@ 繰り上がり、繰り下がりの計算<1.2年生>

A 割り算(3ケタ÷2ケタ)<4年生>
「おおよそ」がなかなか見つけられず混乱し、考えるのが面倒になり思考しにくくなります。

B 分数<2〜6年生>
「分数」がわからないまま進んでしまうと、小学3年以降の分野だけではなく、中学数学でのつまずきになり非常に困ることになります。

C 図形<全学年>

D 割合<5.6年生>
「割合」は、算数の基盤と言っても良いでしょう。「割合」が出来るお子さんは算数が好きになります。そして得意になります。

国語

国語
眼球ストレッチをすることで速読や漢字読み書きのバランスを整えます。遊びの中で「言葉あそび」や「漢字の読み書き」も楽しくサポートします。
国語は、「読解力」を身につけましょう。
読解力とは、ある文章において、その人物や作者、文章全体が何を伝えたいのかを理解することです。


読み解く力の大切さ

@読書の最大のメリットは知識が身につくことです。「内容を理解しながら読み進める」と言うことが大切になります。

A「読解力」があれば全ての科目の問題を解くスピードが上がります。国語の次に「読解力」が必要な教科と言えば「算数」です。「読解力」が無いと文章題でつまずいてしまいます。

B音読は、五感を働かせて、目で追って読むだけよりも、内容や文章の構成がすんなりと頭に入ってきます。低学年のうちは音読することで「読解力」を高めるのに効果があります。

英語

英語
表情筋のトレーニングをする事で英語の発音が綺麗になります。
聞いて「聞くのが楽しい!」覚えて「英単語いっぱい!」話して「英語で話せた」の3stepを遊びの中でサポートします。
中学・高校と学年が上がる毎に英語嫌いになる事を減らすためには、照れが少ない小学校の頃に、「楽しく  たくさん」ふれさせてあげることです。


会話をしながら英語を楽しみましょう。

例えば、「What do you want to be?」と聞かれて「I want to be a pilot.」と答える。その上、「Why?」の質問に「Because I like airplanes.」と答える。
小学校の英語では文法を規則として学ぶのではなくフレーズのかたまりで意味を覚えて話すことが大切です。
<ゲーム紹介>
・ わなげ  ・ ボーリング ・ トランプ
・ 玉入れ  ・ 英語でボードゲーム
・ まと当て ・ ストライクアウトで暗算ゲーム
・英語で人生ゲーム   

ゲーム紹介

★システム紹介
● トライアル4回 6,000円Start!
● いつでも途中入会できます!
● 振替は翌月までにいつでもOK!
< 時 間 割 >
曜日 月・火・水・木・金
対象小額1年生から 16:00〜17:30
< 料 金 >
週1 コース
10,000円
消費税別、管理費込み
週2 コース
14,000円
消費税別、管理費込み
週3 コース
18,000円
消費税別、管理費込み
あなたのお子様はどのタイプ?  
共感タイプ・・・大好きな仲間たちと共にがんばりたい気遣い派

共感タイプは、常に仲間との心の一体感や共感を求める、ハートで行動する人です。
みんなが笑顔でいると安心していられるため、人の表情や気持ちの変化に敏感です。いつもより元気がない人を見つけると「どうしたの?何かあったの?」と気遣ってくれる優しさと思いやりを持っています。
人と話すときはいつも笑顔の共感タイプですが、何事にも感情移入しやすいので、うれしくても涙、悲しくても涙・・・・・・と涙もろい面もあります。
また、このタイプは1人きりで誰ともはなさずに黙々とがんばるのは得意ではありません。勉強するなら、自宅のリビングか、友達と一緒に勉強することを好むでしょう。外で目いっぱい気を使っている分、家では外にいるときとうって変わって、完全にリラックスして親に甘えたり、わがままをいつたりする子も少なくありません。

★共感キッズを伸ばすポイント
共感キッズの心が折れそうなときは、その思いを聞いて全力で支えてあげましょう。どんなときでも親が自分の味方でいてくれるという安心感・満足感が、共感キッズのメンタルの大きな支えになります。
独立タイプ・・・目標に向かって1人わが道を進むマイペース派

独立タイプは、自分で決めた目標に向かって、1人ひたむきに前進していく人です。彼らのモチベーションは「自分の夢を自分の力でで実現する」「人の役に立つ」「自分らしくある」。そのためには、他人の意見に左右されず、自分独自の工夫をしながら、目標を達成するべく黙々と努力していく強さを持った自立を目指す人たちです。
彼らは、実績を細かに調査・分析し、数字や理論で判断するのが得意です。また、何事も効率的に無駄なく行動したいタイプですので、自分が必要だと思わないと全く動かないこともあります。家では自分の興味のあること以外何もしゃべらないのもこのタイプにしばしば見受けられます。
独立タイプの子供の特徴のひとつは「目標が決まれば、それを目指して淡々と進んでいける」こと。逆に言えば、やりたいことや、目標が定まっていないと、彼らのエンジンはかかりません。

★独立キッズを伸ばすポイント
独立キッズの特性を活かすには、自分がやりたいことを見つけるサポートをする。そしてやりたいことが見つかった後は、目標に向けて1人で集中して取り組めるようにサポートすることです。
直感タイプ・・・気分の波に合わせて一気に動く感覚派

直感タイプは、ピンと来る勘のよさを持っていて、頭の回転が速く、一度スイッチが入ると一気に行動します。他人の見ていないところで努力し、本番でスーパープレーをサラッと披露して、皆をあっと言わせたいサプライズ好きです。
また、常に広い視野で可能性を追求し、上空から全体の展望を見下ろしているような感覚で物事を見ています。ただし、集中力はあまり長く持たず、気分にややムラがあるため、良いときと悪いときに大きな差が有ります。直感タイプの子供は元々生まれ持った直観力を持っています。人前では何事もスマートにこなす自分を見せたいため、普段はわざとサボった様子を見せることも。周囲の力をうまく活用して合理的に進めるプロデュースも持っているため、委員長も難なくこなせます。ただし、彼らのパワーが出るのは気分が乗って集中しているときに限られます。日々の基本練習を継続するのは苦手で、真剣にやらない子も多くいます。

★直感キッズを伸ばすポイント
直感キッズが生まれ持つ、「ピンと来る直観力」「可能性追求力」「合理的な展開力」「面白い視点と発想力」これらの能力を生かせるように、決められた枠にはめ込まず、本人が興味を示した分野には、好きなだけ自由に没頭させてあげましょう。

PageTop