アビリティーベビーラボ|カルチャークラブ高津の幼児教育は、0歳〜6歳、脳育学童は5歳〜小学校6年生を中心にお子様の才能と身体能力を伸ばします。

カルチャークラブ高津
女性のための、カルチャークラブ高津です。

アビリティーベビーラボ

ママ〜❣️❣️❣️
赤ちゃんの目線で色々
学んで楽しい育児を始めませんか?
脳 脳がもっとも発達する3歳までに、あらゆる刺激を与え体を動かすことが大切!記憶のステップへの準備になります。

五感 赤ちゃんを抱きあげて優しく話しかけること、見つめあうこと、歌を歌いかけることから始め、色んな遊びの中でお子様の感性とバランス感覚、運動能力を育て始めましょう。

脳と食の関係 ママ!ミネラル不足に要注意!
三大栄養素はもちろんのこと、五大栄養素であるビタミン・ミネラルの大切さをお伝えします。

アビリティーベビーラボ

イライラしない育児、心から楽しい育児可能!
脳の仕組みを知って成長に合わせたスキンシップを今から始めてみませんか?
お子様との遊びを通じて成長を促す育児法を学ぶママのための育児教室です。
いつから始めても大丈夫!

脳育講座

バスタオル

子供の脳とは?
子供の脳の仕組みを探ってみたことは有りますか?3歳までの幼児教育とは“こころ”・“脳”・“身体”を育てる事を言います。まずは、“眼窩前頭皮質”(がんかぜんとうひしつ)つまり感情コントロールの出来る子に育てるための学習から始めませんか?

おしゃぶり

脳の仕組みと乳幼児の関わり方
ママ〜・子育てを楽しんでいますか?
つらくなる事ってありますよね。
なぜ、3歳までの育児教育が重要か?
乳幼児期は脳の「土台」をしっかり作り上げる時期です。
脳がもっとも発達する3才頃までに、あらゆる刺激を与え体を動かすことが大切!記憶のステップへの準備になります。
ママの悩みを聞きながらアドバイスをする講座です。
乳幼児との関わり方を知る良いチャンスです!

めがね

脳と五感の関係
ママ〜・赤ちゃんは全身でおしゃべりしています。
生まれたばかりの赤ちゃんは、ただ声を発したり泣いたり。
いったい何を思っているのかな?
さあー ここからが始まりです!
ママとのコミュニケーションがやがて楽しい「おしゃべりの世界」へとつながって行きます。
困った育児から愉快な育児に変わります。
赤ちゃんを抱きあげて優しく話しかけること、見つめあうこと、歌いかけることから始め、色んな遊びの中でお子様の感性とバランス感覚、運動能力を育て始めましょう。

コップ

脳と食の関係
大切な食事と脳の関係とは?!
子供のご飯作り・・・がんばりすぎていませんか?
大切な家族と子供の命を支える「ごはん」を一緒に考えましょう。
ママ!ミネラル不足に要注意!
三大栄養素はもちろんのこと、五大栄養素であるビタミン・ミネラルの大切さをお伝えします。

積み木

子供のイタズラは何のサイン?
脳の仕組みをわかってオモチャ作りをマスターしましょう。
子供とのコミュニケーションを大切にしながら、おうちでも脳育が出来ます。
脳の事を知って遊びの中に取り入れる事で、子供にイライラしなくなる。
褒めて育てる育児法で子育てが楽になる不思議!
おうちでも外出先でも、ルールを守れる様になりますよ。

question baby

赤ちゃんサインと脳の関係
おしゃべり前の赤ちゃんのお気に入りサインを見つけてコミュニケーションをとることで親子ならではの魔法のサインが生まれます。❣️ 脳を活性化する事で言語能力や表現力が、ぐーんと伸びます。
0歳からでも1歳からでも可能です❣️❣

baby with mom's hand

ベビーマッサージと脳の刺激
赤ちゃんに優しくふれたり、話しかけたり、見つめあったり❣️ 赤ちゃんの体を優しくなでてあげる事で、赤ちゃんとの絆が生まれ、ママの手のぬくもりで愛情を感じます❣️ ベビーマッサージは、赤ちゃんの1日の生活リズムを整え幸せを感じる時間になるでしょう。

baby in towel

ママの悩み解決します
子育法は、十人十色。それぞれ子育ての悩みが違います。
泣いて言う事を聞いてくれない2才半頃までのお子様の感情コントロール法お伝えします。
ママのお悩みを聞いて育児をサポートします。
どんな悩みでも相談してみて下さい

こんなお悩みありませんか?

子供のイタズラには意味があるのをご存知ですか?
子供はたくさんたくさんイタズラをしますね。でもお母さんには「イタズラ」にしか見えないその行動も、全て意味があったとしたらどうでしょう?
たとえば、ティッシュをどんどん引っ張り出してしまったり、引き出しの中身を全部だしてしまったり、食べ物を投げて遊んだり・・・・・・。このような、一見困った「イタズラ」には意味があります。それは、その子自身が「こんな能力を伸ばしたい」と、その能力を使いたがっているサインなのです。

イタズラばかりして困り果てているお母さんの中には、「手のかからない子」がうらやましい、と思っているお母さんもいるかもしれません。でも、本当に親の言うことを聞いて何でも言うとおりにできて、おとなしくて手のかからない子がいい子なのでしょうか。

そのためにも、乳幼児期にしっかりと脳を育て、自ら考え発想力のある子にする事が大切です。
子供がいちばん伸びよう、伸ばしたい、という時期に、思う存分その能力を伸ばせる環境を「楽しい遊び」を通して与えることが一番大切です。

手指は第二の脳といわれるとおり、手指をたくさん使うほど、脳を刺激して賢い子供になっていきます。身近なものを使って手指をつかう遊びで、五感(視覚・聴覚・触覚・味覚・臭覚)をたくさん刺激していきましょう。

乳幼児期は、言葉でうまく表現できない分、五感で必死に情報を読み取ろうとしている時期です。目にするもの、耳で聴くもの、手で触るもの、口にするもの、においで感じるもの全てが脳の潜在意識に吸収されていきます。
いい情報をインプットしていると何か問題が起こっても自分で考え、解決していく力と自信がついていくのです。
お母さんはわが子をただかわいがるだけではなく、自分の力で自分の道を切り開けるように導き、サポートしてあげてほしいと思うのです。
★脳育講座で育児法を学んで育児に自信!ママをもっと笑顔に!
● 脳と子どもの五感の関係
様々な経験をすることで、お子様の本来持つ100%の力を引き出せます。
まず、ママの声かけ1つでお子様の自己肯定感や探究心、愛着が育つことで人間としての土台が育ちます。
さらに学力の基礎づくり、バランス感覚の優れたお子様へと導きます。
● 乳幼児の関わり方と食の関係
お母さんの声かけ1つで、子どもの運動能力、言語能力、高まります。また、お子様の豊かな体験は創造力と意欲を育てます。
● キレない子どもの育て方と悩み相談
おうちでも外出先でも、ルールを守れるように感情をコントロール出来るお子様に育てましょう!
● 食育の大切さ!
お母さんが健康な体を作り元気な赤ちゃんを産み、育てるためには毎日の食事が大切です!
人間のカラダは毎日の食事でつくられていきます。毎日どのような食事をすれば良いのか、子育ての原点は元気な身体作りが源です。
<時間割>
水曜日   13:30〜15:00
< 料 金 >
1講座
5,000円+消費税

PageTop